爪とぎはねこにとって大切なもの

爪とぎはねこにとって大切なものだ。
ねこタワーを選ぶ時折、爪とぎが付いたものをおすすめします。
爪とぎと言っても各種顔ぶれがあります。
ねこによって狙いも違うようなので、自分のねこがどれを嗜むのか延々と試みるといいと思います。

爪とぎには、段ボール人間、麻巻きポール人間、杉の木による人間などがあります。
一般的に爪とぎとして売られているものは段ボール人間が多いようです。
最近では爪とぎ付きのねこタワーが人気で、ねこタワーには麻巻きポール人間が多く使われています。

爪とぎの種類としては、フロアに置いて扱う人間、ねこタワーに一体となっている人間、ゲージ人間などがあります。

スーパーマーケットなどのペット縁でよく見かけるのは、段ボールの置く人間だ。
価格もお手頃で、ねこが憧れ易い成分から最初はこれを試すのがおすすめです。
しかし段ボールなので、直ちにボロボロになってしまう。
段ボール人間は1ヶ月に1回か2回交換しなければいけません。

その点、麻巻きポール人間は、麻をポールに縄状に巻きあげていて、耐久性に優れた品物なので、頻繁に交換する工夫がありません。
ですから最近は麻巻きポール人間が人気となっています。
段ボールの爪とぎは使わなかったねこが、麻巻きとして爪とぎをしたというストーリーも聞きます。
ねこが爪とぎをしなかったら、狙いが違うのだから他のタイプを試してあげて下さい。

また爪とぎが軽すぎて動いてしまうと、ねこは使いたがらないので、飛びないようにフロアに既存するとか、テープをくっつけるなどの工夫も必要です。
ねこタワーのポールが爪とぎになっている人間は大丈夫です。ミノタブの副作用.biz

爪とぎはねこにとって大切なもの